神戸市須磨区を拠点として、一人暮らしのお年寄りや障害をお持ちの方への支援活動として、電球の交換や家具の移動、庭木の剪定・草刈、引越し等の日常生活のお困りごとの生活支援サービス(何でも110番)。リサイクル活動として、家庭の不用品を引取り、リサイクルするリサイクル工房。餅つき大会・夏祭り等のイベント活動の他、環境ネット(太陽光発電・天ぷら油回収・発泡スチロールの回収)等幅広く活動しています。また、「介護ステーションたすけあい」を開設し、訪問介護・居宅介護・福祉用具貸与及び販売を行っております。さらに、障害者総合支援法の「就労継続支援(B型)」を平成27年6月より開始しました。

何でも110番 自転車工房 リサイクル工房 環境ネット 太陽光発電 環境ネット 発泡スチロール回収 イベント支援 被災者支援 ニュース・会報 移送サービス 介護ステーションたすけあい リサイクル工房あづま
神戸西助け合いネットワークの概要


平成27年12月1日 共感寄付がスタートしました。
平成27年 6月 5日 障害者総合支援法による「就労継続支援(B型)」が神戸市より指定を受けスタートしました。
平成26年10月30日 近畿運輸局より「一般乗用旅客自動車運送事業(介護タクシー)」の許可がおりました
平成25年 2月13日 24時間テレビより福祉車両の贈呈
平成24年 8月 1日 介護保険法による「福祉用具貸与」がスタート
平成23年11月27日 ケータイ塾の開催
平成23年10月16日 神戸ふれあいフェスティバルに参加しました
平成23年 8月28日 兵庫県内の各種団体のご協力により被災者の方々に自転車を157台を贈りました。その贈呈式がベルデ名谷の集会所で執り行いました
平成23年 6月28日 サンテレビにて神戸西助け合いネットワークの東日本大震災の支援特集が放映されました。
平成23年 4月 1日  介護保険法による「訪問介護・介護予防訪問介護」スタート